161話 長寿企業ういろう

神奈川県内における「長寿企業」調査 | 帝国データバンク[TDB]
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/s100902_20.html
特別企画 : 神奈川県内における「長寿企業」調査
創業100年以上の「長寿企業」は神奈川県内に630社
~ 長寿トップ企業は西暦1368年創業のういろう(小田原市)、創業150年超は30社 ~

敬老の日に長寿企業調査って、帝国データバンクも粋なことするじゃない
これって、非実在高齢者と引っかけて調べているような。
そこまで意地悪じゃないだろう
まぁ、毎年調べてもあまり意味のないデータだから、ヒマな社員が端末叩いて調べたんだろうな。国勢調査の年だし。
ういろうって、そんなにうまいもんじゃないよね
結構好きだけど、全国あちこちにあるよね。でも、この小田原の「ういろう」って、薬屋なんだって。

創業が確認出来た企業のうち最も古かったのは、小田原市で漢方薬の製造を営む(株)ういろうで西暦1368年(応安元年)にさかのぼり、業歴は642年に及んでいる。この年は京都の金閣寺を造営した足利義満が室町幕府3代将軍に就任した年にあたる。

創業600年以上。すごいわ。漢方薬製造って書いてあるし。
ういろう
http://www.uirou.co.jp/

薬のういろうと、お菓子のういろうがあって、両方ともここで作ってるみたいだね
小田原のお菓子のういろうは食べたことあるけど、薬は知らないよなぁ。普通。
本業はあくまで薬で、お菓子のういろうは明治の時代から売るようになったみたいだけど
今じゃ、薬は生産量が少なくて、直接買いに行かないと買えないんだな。
「ういろう売り」って聞いたら普通お菓子を売ってると思っちゃうけど、オリジナルは薬売り。歴史は深い

小田原透頂香って言ってる
歌舞伎ってあまり見ないけど、面白いね。
薬のういろうを飲んだら舌が回って滑舌が良くなるって売りなんだ。知らないよな。トリビアレベルの知識
万病に効くらしいし。ジャパニーズアスピリン。
ういろう (薬品) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%86_(%E8%96%AC%E5%93%81)
仁丹と似たような薬なのか。wikiさんは物知りだな
歴史を見ると面白いよね。長崎にあった薬のういろうが足利義満に気に入られて、京都に呼ばれて住んでる時にお菓子のういろうを作ってもてなしたって書いてある。
これだけ長い間生き残ったんだから、大したもんだよな。薬もお菓子も
ういろう (菓子) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%86_(%E8%8F%93%E5%AD%90)
ういろうって普通名詞なんだ
小田原のういろうが名古屋の青柳ういろうを商標裁判して負けちゃった。
【事件名】和菓子「ういろう」の商標事件(2)
日本ユニ著作権センター/判例全文・2001/03/21
http://www.translan.com/jucc/precedent-2001-03-21.html
判決を見るとまぁ妥当なのかな。600年の歴史があると、さすがに苗字由来だからダメってことにはならんか
商標って難しいな。
でも、なんだかんだ言って600年以上も家が続いてるんだから、薬も食品も馬鹿に出来ない産業だなぁ
ブランド力は重要だな。
元のリリースに

「長寿企業」永続の秘訣を言えば、「変化への対応力」に尽きる。幾多の困難を乗り切る原動力となったのは、過去の成功体験に縛られず変化を恐れない姿勢に集約できる。

って書いてあるけど、少なくともういろうがそれに当たる気はしないわ
歴史と伝統で割とどうでもいいものを売る。最強だな。
無駄に拡販しないとか
薬のういろうを拡販しないのはどうかと思うけど。効く効かないは別にして。
原料が不足してるらしいけど、まぁ、仁丹みたいにCMやっても売れなさそうな商品ではあるから、正しい判断なんじゃない?
幻の秘薬の方が価値は高いのかね。
値段すら出てない秘薬だもんな。活舌良くなるなんてすごい効能だし
ぱっと見レメディ売りと大して変わらないけどな。

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへにほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
↑上のランキングは気に入ったら押してくれ。金にはならん。単なる自己満足だ。
↓下の広告はエキサイトが勝手に入れてるので、俺は知らん。変なのは押すな。
[PR]
by fujisobadan | 2010-09-24 17:59 | 雑談