174話 ノーベル化学賞に鈴木カップリング

ノーベル化学、鈴木北大名誉教授と根岸米大教授 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101006-OYT1T00928.htm
スウェーデン王立科学アカデミーは6日、2010年のノーベル化学賞を米デラウェア大のリチャード・ヘック名誉教授、米パデュー大の根岸英一・特別教授、北海道大の鈴木章名誉教授の3人に贈ると発表した。

いやー、めでたい
宮浦先生はどうしたの?
なんか名前がないよな
3人じゃなきゃ入ってたのかな?
まぁ、3人だけの背景は良く解らないけど、薬とか作ってる合成屋さんにはとても評判がいい合成反応だそうで
でも、20~30年前の研究成果だよ。IPS細胞はどうしたのよ?
まだ具体的な応用例が揃ってないからなぁ。ノーベル賞という名前からしても、画期的で実用という線は外せないでしょ
合成屋さんはオレフィンメタセシス以来かね。
生物系の人が多かったからな。ここ数年
ノーベル化学賞 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E5%8C%96%E5%AD%A6%E8%B3%9E
2000年に入ってからの受賞者がすごい
ここ10年で6人日本人がいるんだから大したもんだ。
アメリカ絶対優位は変わらないけど
なんだかんだ言っても、あの国の層の厚さはすごいわ。
で、ここで鈴木カップリングの解説なんかするの?
そんな知識は外部委託するに限る。
鈴木カップリング(1)
http://www.org-chem.org/yuuki/suzuki/suzuki.html
鈴木カップリング(2)
http://www.org-chem.org/yuuki/suzuki/suzuki2.html
要するにくっつきにくいC-C結合をゆるい条件でくっつけるように工夫したと
トン単位での合成にも使えるってことは、相当安全な試薬なんだろう。
有機ホウ素なんて触ったことないわ
パラチャコくらいなら経験あるけど。
合成のフラスコくらいなら、窒素置換とか水分除去の雰囲気作りも出来るけど、トン単位でやるとなると大変だよな、多分
薬なんて、実際どうやって作ってるのか想像すら出来ないもの。
少量でも大変なのに、大量に合成して、目的物を分離するとか、無理
だから高く売れるんだけどな。さすがにラーメンを作るのとは訳が違う。
化学って、日本人は好きだよね。ここ数年のノーベル賞を見る限り
合成は職人芸だし、パズル的な要素もあるし、錬金術だし。虚業ではない、モノが取れる、研究が面倒ってところも向いてる要素かな。
薬は当たるとでかいよな
インフルエンザ騒動のときのタミフルとか、お金で買えない価値が出ることもあるし。
バイアグラとか、ロマン溢れるよな。25mgで1500円だってよ
1g6万円。なんと素晴らしい商売。
でも、6万円もらっても絶対自作出来ない。やっぱり専門家が必要な職業は強い
この所、新薬が出なくて、製薬会社は大変らしいよ。
バイオ系も「なんだかなー」という感じだもんな
割と「おっ」と思うのは、富山化学のT-705ファビピラビル(favipiravir)くらい?
あれ、特許の残り期間が少ないからなぁ。2018年まで
2012年上市で残り6年か。富士フイルムにはがんばってほしいな。

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへにほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
↑上のランキングは気に入ったら押してくれ。金にはならん。単なる自己満足だ。
↓下の広告はエキサイトが勝手に入れてるので、俺は知らん。変なのは押すな。
[PR]
by fujisobadan | 2010-10-07 18:02 | 雑談