191話 googleの海外税率はなんと2.4%

グーグルの税率2.4%はアイルランド仕込みのダッチ・サンドイッチ
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=al94.hCbCtFg
10月21日(ブルームバーグ):オンライン検索の米 グーグルは、海外利益の大半をアイルランドとオランダの子会社経由でバミューダへ移転させる会計手法を利用し、過去3年間で31億ドルの税金を節減していたことが分かった。
6カ国の監督当局に提出された 文書によると、グーグルが使用した利益移転は、弁護士の間で「ダブル・アイリッシュ」や「ダッチ・サンドイッチ」として知られている会計手法だ。グーグルはこれで、海外での税率を2.4%と、時価総額でみた米テクノロジー最大手5社の中で最低の税率を享受した。

すさまじい節税だな
通常なら30%とか40%とかかかるのに2.4%ってのはすごい。
どんな仕組みなんだよ、これ
図解で出てる。
Inside Google's $1 Billion-a-Year Tax Cutting Strategy - BusinessWeek
http://www.businessweek.com/technology/google-tax-cut/google-terminal.html
世界を又にかけてすごいことやってる。
情報を売る商売だから、やり放題って感じなのかな
サーバーサービスなんて、どこに本体があっても同じようなもんだよね。

1.カリフォルニア本社がバミューダにライセンスを売る
2.バミューダがダブリンにライセンスを売る
3.ダブリンからアムステルダムのペーパーカンパニー経由でバミューダ島に資金を還流する

実働部隊はダブリンだけど、バミューダに登記した子会社とアムステルダムの子会社が鍵になってるみたい。
アイルランドが対EUとのライセンス収入に課税しないから、アムステルダムに支払った後に、バミューダに支払う形態にしてるんだね
で、最終的にはバミューダの法人税率がゼロだから、無税。すごいわ。
グーグルだけじゃないだろう、これ
原文を見ると、どこの会社でも多かれ少なかれやってるらしい。

Google 2.4% Rate Shows How $60 Billion Lost to Tax Loopholes - Bloomberg
http://www.bloomberg.com/news/2010-10-21/google-2-4-rate-shows-how-60-billion-u-s-revenue-lost-to-tax-loopholes.html

Apple、MS、IBM、Oracleの税率も4.5~25.8%だってさ。
こんなの許していいのかね?
少なくとも、アイルランドはある程度黙認してるような雰囲気だけど、米国民はいい気はしないだろうね。
これによって、一番得をしてるのは雇用があるアイルランドだもんな
法人税率がどうのこうのとか言ってるけど、これをやられたらどこに本社があっても同じだよな。
一応、米国内の売上は米国で計上して税金払ってるけど、海外の売上はほとんどダブリンに立ててほぼ無税にしちゃう。すごいわ
利益を得るための根性がすさまじい。
製造業だと、こんなに簡単には行かないよな
自動車関連の決算書とか見ても、実効税率40%くらいだもんな。
任天堂なんかやりやすそうだけど
それっぽいのは少しあるけど、実際問題良く解らないよね。税率を2%くらい減らしてるようだけど。
富士通あたりは、何となくそれっぽい感じもする
これだけ報道されちゃうと、googleも叩かれそうだな。
小さい会社は色々身軽に出来るだろうけど、googleほどの会社がここまでやるといい感じはしないよね
Don't be evil.って言うけど、まぁ、黒に近い灰色だよな。法律上間違っていないとしても。
法人に税をかけるべきかって言う根本の問題からすると、これが正義なのかもしれないけれど

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへにほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
↑上のランキングは気に入ったら押してくれ。金にはならん。単なる自己満足だ。
↓下の広告はエキサイトが勝手に入れてるので、俺は知らん。変なのは押すな。
[PR]
by fujisobadan | 2010-10-24 17:27 | 雑談