211話 減損現実(Diminished Reality)

「無かったことにする」技術の使いみち
http://www.icr.co.jp/newsletter/news/2010/n2010017.html
このような利用方法ではいろいろな応用例があるが「映像のなかの特定物を認識して消してしまう」という使いみちは盲点であったし、さらにそれが「リアルタイムで実現できる」ということは衝撃的だ。それは他の多くの人にとっても同様だったらしく、このニュースはネット上で大きな反響を呼んだ。
The incredible world of Diminished Reality


素晴らしい
見事に消えてるな。
ちゃんと背景を補完してるし
まさしく笑い男。リアルタイム消去なんてすごいじゃないの。

Laughing Man appears


笑い男はかなり減損現実とは違うけど、攻核の光学迷彩の世界ではある
笑い男は上書きだもんな。技術的には、減損現実の方が上。
どうやってるんだろう?
ビデオを見る限り、モザイク的に解像度を落とした上でなんか処理して解像度を上げてるらしいけど、良く解らないよな。
ラブプラスのARは、笑い男に近いのかな

ラブプラス ARマーカー


気持ち悪いくらい3D。
バレンタイン企画かー。うまいこと考えたよな
ポッキーなんて普段買わないもの。コラボうまいな。
場末のバーで飲むときくらいだよな。ポッキー食べるのって
お前はひねくれ過ぎ。この技術は何かに使えるんだろうか?
映す価値なしでございます

志村けん 芸能人格付けチェック 1-1


懐かしい。
お正月の定番だよな
年末に再放送とかしてたっけ。
テレビはあまり見ないけど、実家に帰るとやることなくて見ると大抵これやってる
どちらにしろSFの世界とテレビの世界では使えるんだろうけど、現実にどれくらい役に立つのか良く解らん。
きれいなきん●ま事件なんかには役に立つのかな

ロンパールーム - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0#.E3.81.8D.E3.82.8C.E3.81.84.E3.81.AA.E3.81.8D.E3.82.93.E3.81.9F.E3.81.BE.E4.BA.8B.E4.BB.B6

これは語り継がれてる伝説だけど、まぁ、生放送ならありがちな事件だよな、これ
テレホンショッキングのぬいぐるみ事件なんてあるのか。
そうか、顔を消してもきれいなきん●まは消えないか。音声除去も組み合わせないと
やっぱり、これが役に立つのは、AVの世界ではないのか?
あれ、モザイクならいいけど、映ってなかったらかなり気持ち悪いぞ
どっちがどっちだか解らんもんな。
まぁ、そのうち面白い用途が見つかるだろ
卒業式のビデオで一人だけきれいに消えてるとか。
かわいそうだろ
AKB48で邪魔なのを消して放映するとか。
日の丸事件かっ
どちらにせよ生産性の高い用途には使えそうにないな。

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへにほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
↑上のランキングは気に入ったら押してくれ。金にはならん。単なる自己満足だ。
↓下の広告はエキサイトが勝手に入れてるので、俺は知らん。変なのは押すな。
[PR]
by fujisobadan | 2010-11-13 17:00 | 雑談