361話 東電の賠償スキームで枝野が爆弾発言

東電、原発補償へ公的管理 政府支援の枠組み決定  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819481E3E0E2E6948DE3E1E2E7E0E2E3E39F9FE2E2E2E2
政府は13日、東京電力福島第1原子力発電所事故の損害賠償(補償)について、東電の補償を支援する枠組みを正式に決めた。補償負担で東電が債務超過に陥らないよう、新法で設立する「機構」が資本注入する。機構には各電力会社が「負担金」を納め、補償費用を業界で相互扶助する役割も持たせる。負担金は電気料金の引き上げで賄う公算が大きい。補償の全額支払いと電力の安定供給の両立に向け、東電を公的管理する枠組みだが、法案審議は波乱含みだ。
東電株の上場は維持し、社債も保護する方針を示した。
枠組みではまず、新規立法で「機構」を設立。政府は機構に交付国債を拠出し、支援財源とする。機構は必要に応じて東電に資本注入や融資を行い、東電が債務超過になるのを防ぐ。東電はリストラや毎年の事業収益で余裕資金をつくり、長期間かけて、機構を通じて国に全額返済する。
d0156892_18125035.jpg

まぁ、これは事前の観測に近い
上場維持と社債の保護の話は出てたし、交付国債の話もあった。しかし枝野がなぁ。
こいつアホだろ
d0156892_18561651.jpg

官房長官「銀行の債権放棄が必要」 東電支援枠組み  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381949EE3E1E2E5EB8DE3E1E2E7E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2
枝野幸男官房長官は13日午前の記者会見で、福島第1原子力発電所事故を巡る東京電力の損害賠償(補償)への支援スキームに関して、震災前の東電の借入金など金融機関が債権放棄など負担を負わない限り「国民の理解を得られることは到底ないだろう」との認識を示した。
このスキームで債権放棄って、あり得ねぇwww
株主保護して社債保護して、債権放棄って意味が解らんよな。
もし倒産したら、電力債は担保付だから、最優先で返済されるよね。その残余で融資返済になるから、電力債>融資の順位にはなるけど、株主保護の意味が解らないわな
普通は損害賠償なんて一般の債権だから、融資カットなら、賠償金もカットだな。武富士のケースだって、残余資産を分配するだけなんだから。
武富士も2兆円規模らしいから、東電を特別視する理由は特にないね。国も責任持つって言ってるんだし
融資と賠償と未払い金を全部合わせた上で債権カットなら話は解るんだけど、融資だけ取り上げてカットなんてあり得ない。
税金>賃金>電力債>融資・未払い金・賠償>株主が順番だからね
銀行からすれば、この要請が来たら、法的整理を申し立てたほうがマシかもしれないという計算が成り立つし、成り立ったら絶対やるよな。1円でも得するならやる人種だし。
新興企業の倒産劇並みの美しすぎる乱闘だな。見てみたい気もするけど
単位が兆円だから、取り扱い間違えたら金融市場が壊れるレベルの乱闘になるぞ。

官房長官金融機関に債権放棄促す:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379774001&bctid=941905961001
公的資金入れない可能性も

地震のあとの緊急融資は債権放棄しなくてもいいとか言ってるぞwww
アホか。地震が起こったあとに融資した分は、被害規模やリスクを理解したうえで金貸しをやってるんだから、それこそ責任を負わせるべきだろう。マジで意味が解らない。
地震の前後で融資を区別するなんて、すごい発想だよね
もう、資本主義の天地がひっくり返るような発言なんだけど、どう決着つけるのかなー、こいつ。
色々な意味でがっかりだよ枝野
今までの対応はかなり評価してる方だと思うんだけど、これはあまりにひどい。金融恐慌の引き金を引きかねない発言だって理解してないんだもんなぁ。
債権カットなんて、電力債ホルダーから出入り業者まで全員がビビる発言なのにね
電力会社と現金取引なんて美しい時代が来るのかしら。
嫌だなぁ。日本円に価値がなくなるくらい怖い事態だよそれ

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへにほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
[PR]
by fujisobadan | 2011-05-13 18:18 | 雑談