368話 冷やし中華と半チャーハン

築地ランチ日記/磯野家・冷やし中華と半チャーハン - エンジョイ・ニッカン : nikkansports.com
http://enjoy.nikkansports.com/blog/201105/1105161901.html

冷やし中華と半チャーハン(1105円)

おいおいおい
冷やし中華と半チャーハンって、ないわ。
炭水化物同士とか、それ以前の問題だよな
でも、理論的には半チャンラーメンセットがあるのだから、ラーメンが冷やしになっても適用されないのはおかしいのかも。
いやいやいや。ラーメンは、味噌汁みたいにスープの役割も担っているわけですよ。冷やし中華にスープ的要素はゼロでしょ
まぁ、確かに冷やし中華にスープとしての価値はない。なんか立ち位置が中途半端な食べ物だよな。
どちらかというと、酢の物・サラダという感覚
あのデロデロな麺も、甘酸っぱいタレも、野菜と混ざると食べやすいから不思議。
世の中、冷やし中華否定派って結構いるじゃない? 冷やし中華はコシがなくて酸っぱくてマズいって主張する人々
いるなぁ。
まぁ、解るんだけど、でも、冷やし中華はコシがなくて酸っぱくて野菜がザクザク乗ってる方を選んでしまうんだよね
基本的に、冷やし中華否定派というのは、食欲に溢れている人々なのだろうな。夏バテ知らない人。
いつでも肉汁にまみれてないと嫌な人たちって割といる。冷やし中華はトコロテンで涼を取る感覚で食べているということを忘れている
冷やし中華=トコロテン説ね。味付けはまさしくその通りだよな。夏に涼むための配合。
あまり食欲がない人向けの料理だから、それにチャーハンを足すのは、食べあわせが悪い感じなんだよな。うなぎに梅干しみたいな

オンザライスしてまっせ。
ひどいなぁ。ここまで汚いチャーハンの食べ方見たの初めてだ
なんか松屋の唐揚げ飯を思い出す。
あー、伝説のチキンメニューですな。BSEで牛肉が輸入ストップして、その代わりに出た鳥メニュー

この頃の松屋は味覚破壊王だったよね。
ごはんに生野菜をのせて、空揚げをのせて、目玉焼きをのせて、ドレッシングでGO!みたいな
「どうせ胃の中に入ったら器が一緒でも同じじゃねーか。全部のせれば皿洗い楽だし」的なノリ。
見た目からしてダメだよな。でスプーンが付いてきたんだよね、これ
「え、これ、混ぜて食べるの?」みたいな衝撃。しかもマズい。ひどかった。
「これだけ変なことをするんだから、もしかしたらうまいのかも」と騙されたつもりで食べてみたら、見事に騙されました
やっぱり見てダメなものは食べないほうがいい。
この一連の事件から想像するに、やっぱり冷やし中華は、日本の夏の栄養補給に合った、奇跡のバランス食なのだと思うのですよ
全体的にふにゃふにゃの食感と野菜ハム卵のハーモニーというわけですね。解ります。
ゴマだと胃にもたれる、麺にコシが残ってるとゴムみたいで噛み切りにくいし消化が悪い、野菜中心にシャキシャキビタミン補給。素晴らしいバランス
ま、爺さん向けのメニューだけどな。「昼からトコロテンかよ」みたいな。

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへにほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
[PR]
by fujisobadan | 2011-05-20 19:05 | 雑談