375話 福島原発の吉田所長、処分か?

原発の海水注入、実際は中断せず 東電「所長判断で継続」  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819595E0E4E2E3988DE0E4E2E7E0E2E3E39F9FEAE2E2E2
東京電力は26日、福島第1原子力発電所1号機への海水注入が東日本大震災翌日の3月12日に一時中断したとされた問題で、実際には注入は中断していなかったと発表した。東電本店は停止を指示していたが、同原発の吉田昌郎所長の判断で海水注入を継続したという。
東電原子力・立地対策本部の担当者が24~25日に吉田所長に聞き取り調査して明らかになった。吉田所長は事故の進展を防ぐためには原子炉の注水継続が何より重要と考え、所長判断で海水注入を続けたと説明したという。
結局現場につけ回しをするんだな
最悪。連絡を中継してた保安院のやつらとか、名前すら出ないのに。
これで、海江田と枝野と細野はウソツキ確定だな
みんな、「海水注水してたと知らなかった」とか言ってたけど、Faxしたのが出回ってるらしいしww。

東電「海水注入」ファクス、内閣官房にも送付 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110526-OYT1T00550.htm
もう、保安院は火の粉払いモードに入ってるな
ゲス野郎にも程がある。あとは、菅が知ってたかどうかだけど。
そりゃ知らないわけがないだろ。最優先事項よ♪
怒鳴りまくったりして、テンション高かったらしいし。徹夜して、数時間前にヘリで視察した場所が爆発してて、余震は続くし、不謹慎な発言連発してても不思議じゃない。
イラ菅だもんな
東電によると、原子炉に入れる真水が途絶えたため、3月12日午後7時4分に海水注入を開始。ただ首相官邸にいた東電の武黒一郎フェローが「官邸では海水注入について首相の了解が得られていない」と本店と同原発へ報告し、午後7時25分に本店の幹部と吉田所長らがテレビ会議で注水中断を決めた。ただ実際には中断せず、注水を続けていた。
苦しい説明だよなww
ウソを3重くらい重ねてるから、何を言っても整合性がない。
この会議自体、あったのかどうか疑わしい
まぁ、いつどのように注水をしたかなんてことは、IAEAが記録残すだろうから、どっちみちバレるけどな。
要するに、政府要人が「海水注水してるなんて聞いてないぞ」ってパニックになった結果ということか
斑目が再臨界なんていらん知恵付けなければ、こんなことになってなかったのかもしれないのに。
前にも言ったけど、斑目は狂言回しだよねwww
これまでの政府と東電の説明では、班目春樹・原子力安全委員長が官邸で「再臨界の可能性はゼロではない」と助言したため、3月12日午後7時25分に海水注入を停止。午後8時20分に再開し、55分間にわたり海水の注入が止まったとしていた。ただ、東電は吉田所長には直接確認していなかった。
武藤栄副社長は26日の記者会見で「(吉田所長の)原子炉を冷やすという判断は技術的には妥当だったが、報告が遅れたのは残念だった」と述べた。吉田所長の処分も「検討している」と表明した。
ひどいなぁ。
100%保安院と官邸の振り付けで踊ってるのが明白だから、突っ込みどころ満載
どう見たって、斑目が再臨界の可能性を示唆したから、官邸がびびって判断を遅らせたとしか思えない流れだけどなぁ。
で、菅が「再臨界の可能性があるのに何で注水するんだー」とか怒鳴って。ありがちだよなー
まぁ、爆発した直後の話だから、ある程度仕方ない部分はあるけどねぇ。正直に言えばいいのに。
所長の暴走とか言う人がいるけど
とりあえず、この所長が現場の最前線にいて、一番情報を持っていて、判断間違えたらその場で死ぬ場所にいたのは確かで、ベントも冷却方法も所長権限で選択可能な立場だったのも確か。彼がその場で最適な行動を取らない理由がない。
命かかってるもんな。で、その判断や行動が間違っていないのに詰め腹切らされるわけで
戦争記録なんかで良くある話だな。組織なんてそんなもんだけど、こんなのニュースで見たら萎えるわ。
リアルじゃ良くある話だけど、ここまで官邸も東電も役人も腹黒いの見せられると、困っちゃうよね

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへにほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
[PR]
by fujisobadan | 2011-05-27 00:14 | 雑談