413話 中国のヒット商品ランキング/85℃という名のパン屋

中国ヒット商品ベスト25 1位は中国版ツイッター  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/tech/business/article/g=96958A9C93819499E2E5E2E2808DE2E5E2E5E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2
2位となったiPhoneは中国の若者があこがれるスマートフォン。16GBモデルでも日本円にしたら6万円以上するために、月収2万~3万円程度の中国の若者が簡単に買える商品ではない。しかも日本などのように通信契約と引き換えに本体価格が大きく割り引かれるわけでもない。それでもアップルストアでは短時間のうちに飛ぶように売れ、家電量販店では「売りたくても入荷がない」という状況となっている。実際、アップル製品を持つことはステータスで、スターバックスコーヒーでアップルのノートパソコンやiPadを操作することが若者にとって「最高のお洒落」で「自慢」となっている。またファストファッションのH&MやZARAで買い物をし、アップルストアに寄ることは若者のデートの定番だ。
文を見ると中国もアメリカも日本も大差ないな
iPhoneなんかは、中国の方が日本より高いのに売れまくってるし。さすがにアメリカでも日本でもモノがないというとはない。
インフレすごいからな。物を買ってしまった方がお得なのだろう
その辺若い人ならなおさら敏感だよな。日本もかつてそうだったけど。
豚肉が年に50%上がってるのに、貯金しても利率3.5%じゃ誰も貯めないよな

中国、6月の消費者物価指数6.4%上昇 3年ぶり高水準  :日本経済新聞
6月のCPIを品目別にみると、全体の3割を占める食品が前年同月比14.4%上昇。食品以外は3.0%の上昇だった。食品では中国の食卓に欠かせない豚肉の値段が57.1%上昇し、際立った伸びを示した。5月は食品が11.7%、豚肉は約4割の上昇で、6月は値上がりがさらに加速した。食品価格の上昇は所得の少ない人の生活を直撃しており、中国政府はインフレが社会不安につながる事態を警戒している。
d0156892_2583879.jpg

中国が0.25%追加利上げ 3カ月ぶり、インフレ抑制狙う :日本経済新聞
利上げ後の基準金利は期間1年で貸し出しが6.56%、預金が3.50%となる。市場金利を誘導する先進国型の金融政策が確立していない中国では、中央銀行が預金・貸出金利を直接操作する。
金利がふざけてる。これでインフレが止まるはずがない
貸出金利がインフレ率以下というのが問題だけど、食料品以外のCPI+3%から見ると妥当な水準だからなぁ。
物価上昇率の勢いがどんどん膨らんでるんだからさぁ
ここで急冷したらバブル崩壊ということもあるし。
元をバンバン切り上げればいいのに
外資はそれを狙ってるわな。
d0156892_323148.jpg

順位見ると面白いね
日本の順位と言われても不思議じゃない。twitter、iPhone、共同購入、アニメ、歯磨きがベスト5だもの。
コラーゲンとか、一人鍋チェーンとか、婚活サイトとかもな
パン屋、ワインが入ってるのが興味深い。食生活がかなり変化してるな。
日本の昭和50年頃辺りだろうか
しかし、日本は影薄いな。
直接関与してなくても、かなり参考にされてそう。コラーゲンとか一人鍋とか
この85度℃ってパン屋、どんなのだろう?

[ベーカリーショップの雄]85度℃ 外食チェーン大戦争 | 中国ビジネス ビズプレッソ・ネット [ bizpresso.net ]
http://bizpresso.net/special/article/1440.html
スターバックス破った台湾地区の“王者”
85度Cが台湾地区で誕生したのは03年。一号店は台中市の大学構内に出店した喫茶店だった。その後、手軽な価格の“コーヒーケーキショップ”として人気を博し、店舗網を一気に拡大する。06年末には店舗数が237店舗、売り上げが23.6億台湾ドルとなり、スターバックスを抜き台湾地区最大のコーヒーケーキショップとして君臨する。08年にはアメリカのカリフォルニアに出店、その後オーストラリアにも4店舗を出店する。
大陸でも08年末に22店舗、09年末に93店舗、2010年末には170店舗、2011年2月現在で180店舗と、目を見張る勢いで出店を続けている。
同社の2010年の営業収入は83.46億台湾ドル。このうち50%以上を大陸での売り上げが占める。2010年11月には、台湾株式市場での上場に成功している。
すごいな、大ブームじゃん
まさしく破竹の勢いですな。
大陸での商品別売上構成比は、パン45%、ケーキ35%、コーヒーやミルクティーなど飲料20%だ。パンの95%以上を店頭で焼いているのが特徴で、ライバルブランドも焼き立てを提供するところはあるが一部で、これだけの割合を焼いているところは少ないという。
パンは3~6元、ケーキは8元、コーヒーは8元で、ひとり当たりの平均消費は約20元という価格帯は、ライバルと比較して割安感がある。
8元っていくら位?
1元13円として、100円くらい。
日本のマクドナルドと変わらないじゃん
まぁ、焼きたてパンの店としては安いけど、びっくりするほど安いわけではなくなってるね。
システムとしては、冷凍生地を焼くタイプなんだろうね
チェーンでやるなら冷凍生地だろうな。でも、大陸で良くやる気になったな。
ざっくり言えばパンなんかおおよそ饅頭なんだし、設備次第で誰でもOKだろ
日本じゃ当たり前のシステムだけど、やっぱり根付かせるのは大変なんだろうな。それをうまくオペ出来たからこそ人気になってるんだろう。
うまいのかな?
日本じゃ石を投げれば焼きたてパン屋に当たるくらい普及してるからなぁ。
でも、焼きたてパンでもVieDeFranceなんか、びっくりするほどまずいぞ
ネガティブワードに固有名詞を出すなよww。
日本にも来ないかな
アメリカに出店開始って言ってるから、そのうち来るのかも。
楽しみだ

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへにほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
[PR]
by fujisobadan | 2011-07-10 03:06 | 雑談