486話 あの太麺堂々がハイブリッドに!!

ニュース詳細|ニュースリリース|会社情報|日清食品
日清食品株式会社 (社長:中川 晋) は、「日清HYBRID太麺堂々 魚介豚骨醤油」を10月3日(月) に全国で新発売します。
http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?nid=2439&yr=2011&mn=9
日清の技術を結集した "新製法" により誕生フライ麺とノンフライ麺の特徴を合わせ持つハイブリッド麺を採用!!

なんかすごいのが出てきた。車だけじゃなくてカップ麺までハイブリッド化かよ
いやー、太麺堂々って、すっごくマズいんだよねwww。
何がマズいの?
麺が。腰があるというより煮えてない感じだし、なんかショリショリする妙な麺なんだよ。
テクノロジーは感じるのだけど、マズくちゃお話にならんな
多分3層麺が硬めにチューニングされてるからだろうけど、あれはラーメンじゃない。
3層麺って、手打ち出来ないもんね
シーターがあれば何のことはないんだけど、普通は面倒だからやらんわな。インスタント麺ならでは。
シーターとは?

低価格製菓製パン機器FREI(フレイ) |神戸の株式会社不二商会|バームクーヘンオーブン,バウムクーヘンオーブンからバームクーヘンを取り入れた製菓製パン業の繁盛提案会社
http://www.fuji-info-systema.co.jp/?page_id=97

こんなの。これを使うと、パイやビスケットから麺打ちまで、何でもござれ。1家に1台あると便利。
全長2mもあるのかよ。いらねー
餃子の皮もバンバン作れるよ。売るほどできる。
いや、売らないから
パイを作るには便利だぜ。128層なんか鼻歌交じりで作れるゾ!!。
*ハイブリッド麺製法とは
弊社が今までに培ってきた5つの技術 (ストレート麺製法、太麺製法、3層麺製法、ミスト・エアードライ製法、パフドライ製法) を結集させて実現した "業界初" の新製法です。
*ハイブリッド麺とは
ハイブリッド麺製法により誕生した、フライ麺とノンフライ麺の特徴を合わせ持つ、今までになかった新しい麺です。
で、この麺をどうやって作るのよ
2台のシーターで強力粉シートと中力粉シートを作って、打ち粉をしないで強力粉を内側にして折りたたんで貼り合せれば終わり。
3層シートだから、3台のシーターで作るのかと思った
2台のシーターでシート作って折りたたんで貼り合せた後に、今まで使ってた製麺機に流して作ってると思う。この製品仕様見て3台用意したらアホ。
この「フライ『的』な」「ノンフライ麺『的』な」って表現が気になるなー
まぁ、ノンフライじゃないんだろうなww。本当にノンフライなら、こんな太いのお湯で戻らないよ。
なんか、日清のカップ麺ってどんどんマズくなってる気がするんだけど、変なの作らないで欲しいなぁ
ストレート麺にこだわりすぎだよね。大してうまくもないし。値段上げて買いにくいし。
技術屋ががんばり過ぎなのか、企画屋ががんばり過ぎなのか
どちらにしろ、あの麺がひどかった太麺堂々が、更にノンフライっぽくなるのなら、誰も買わないと思うわ。
さぬきうどん風の麺にしたいのかしら?
さぬきうどんはあんなにサクサクしないし、トンコツで食べたくないよ。

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへにほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
[PR]
by fujisobadan | 2011-09-21 16:50 | 雑談