491話 「たまゆら」の聖地がなぜか横須賀にお引越し

「たまゆら」×「京急電鉄」タイアップ企画! たまゆら~hitotose~記念きっぷ発売
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2011/detail/003535.html
TVアニメ「たまゆら~hitotose~」 10月放送開始
京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区,社長:石渡 恒夫,以下:京急電鉄)は,TVアニメ「たまゆら~hitotose~(ひととせ)」とタイアップし,さまざまなキャンペーンを実施します。これは,主人公の「沢渡 楓(さわたり ふう)が中学生時代まで過ごした横須賀・汐入が第1話の舞台となることがら実現したもので,記念きっぷを発売するほか,沢渡 楓が汐入駅のアナウンスを行うなど,さまざまなイベントが開催されます。
舞台である広島県竹原市には,アニメに登場した場所をめぐる「聖地巡礼スポット」として,多くのファンが訪れています。
このテレビシリーズ初回では,TVアニメの主人公「沢渡楓(さわたり ふう)」が,中学生までの時を過ごした町として, 横須賀市汐入が舞台となっております。
聖地強奪www。ひでぇww
これ、見たことないから楽しみ
聖地の分家ってのは、新しい試みだよね。
まぁ、作中どこかに旅行に行くとか、そんなのは良くあるけど、聖地を意図的に作るってのはどうもな
しかも、この文を見る限り、初回限定っぽい聖地だし。

ASCII.jp:聖地の宝庫、広島で「たまゆら」ゆかりの地を巡る!|アニメファンならぜひ行きたい!聖地巡礼ツアー
http://ascii.jp/elem/000/000/605/605172/

町おこしに、アニメの舞台を誘致って結構あちこちでやってるけど、広島は割合多いよね
瀬戸内の風景って、海と山と急な坂と古い町並みなんかがコンパクトに収まってて、絵になりやすいんじゃないかな。
日本人のリラックスできる風景が一通り揃うから、聖地としては便利なのかね
あと、暖かくてリラックスできるような気がする。住んでる人間はえげつないけど。
ちょっっおっさん自重
広島弁って怖いんだもん。
アニメの製作環境も厳しいから、こんな風に電鉄会社が聖地を引っ張ってくるようなことが多くなるのかね
でも、これは、京急側としては、そんなにメリットないよね。横須賀に1万人来ても大したことないし。アニメの企画側の意図でしょ。

たまチャレ!!:アニメたまゆら・公式サイト
http://www.tamayura.info/seiyu/

なんかすげーつまんない企画やってるんですが
これ、1本で終わりじゃなくて、続きがあるんだなww。
もうグダグダじゃないですか
ゼネティクスTVの面白さと比べちゃうと全然だけど、かなりチカラ入ってるなこれ。
来期筆頭との呼び声もないことはない「たまゆら ひととせ」お楽しみに
ないわ。

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへにほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
[PR]
by fujisobadan | 2011-09-26 19:54 | 雑談