501話 活イナゴ販売始まる

信濃毎日新聞[信毎web] 伊那市の店で活イナゴ販売始まる 今年は放射性物質検査も
http://www.shinmai.co.jp/news/20110927/KT110926SJI090010000.html
川魚や珍味を扱う伊那市山寺の店で26日、甘露煮にする「活(かつ)イナゴ」の販売が始まった。福島第1原発事故を受け、名古屋市内の検査機関に放射性物質検査を依頼。安全性が確認された新潟県産を中心に、初日は100キロほどを販売した。
イナゴかよ。そこはウナギかアナゴにしてくれ
信州だからな。
というか、新潟からもイナゴ集めて食べちゃうんだからすごいな
信州だからな。
でも、埼玉も似たようなもんだろ
田んぼのあるところだと、稲刈り終わった後に赤くなってきたイナゴを取って食べるのは年中行事みたいなもんだ。
それなら自分で取ればいいのに
それじゃ足りないほど食べるんだよ、きっと。あと、稲刈りが終わって、晩秋までしか取れないから旬が短い。
そんなに食うのか
旅館で朝食に出るくらいだからなぁ。朝からあれは耐性ないと食えない。一緒に行った友達が引いてたもん。
さすが虫食い信州人。違うなぁ
塚原保治社長(67)は「ことしのイナゴは身が締まり、歯応えがあっておいしい」と話していた。
こんなこと言うんだから、成熟度とか産地なんかで味が違うんだろ。
いやー、それはかなりのグルメだろう
d0156892_17341253.jpg

これの身の締まりって、どこがどう締まるんだよwww
「外骨格が硬くなる = 食べて締まりを感じる」なのかもしれない。
いや、それは硬いと言うんだと思うけど
でもね、確かに頭と腹と脚とでは、味が違うんだよね。
虫が苦手な人は本当にゴメンナサイ。ここから不快な表現が続くと思われます

頭は、柔らかめで軽い食感。腹は、味が濃いけど柔らかい。脚は肉肉しくて美味しいけど歯ごたえがある。
羽と脚は食べないんだよね?
そうそう。蒸した後に、羽と、後ろ脚の太もも以外の細い脚を取り除いて、口当たりを良くするのが味のポイント。羽と細い脚は、じゃりっとしたり、ちくっとしたりするから美味しくない。
さすが埼玉原人。知識と経験が違うなww
今のイオンレイクタウンとか、イオン浦和美園なんか、昔は一面田んぼでイナゴ取り放題だったんだよ。
イオンの店の作り方が解るよな。でも、そんなに集まんないでしょ
それが冬の前になると、寒くなって動きが鈍くなるから面白いくらい簡単に取れるんだよね。
ぴょんぴょん飛べなくなる時期を選んで取るのか。さすが埼玉県人、汚い
どうせ越冬出来ないんだから食べちゃった方が成仏できるというもんだ。というか埼玉関係ないし。
他の地域だと、ザザムシやら蜂はあまり食べないけど、イナゴはまぁ食べるわな
1kg3800円もするんだから、普通は買って食べるほどのものではないんだけど。
放射能検査をやってまで、イナゴを売るんだからすごいよね

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへにほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
[PR]
by fujisobadan | 2011-10-07 17:39 | 雑談